PICAさがみ湖ロイヤルスリーパー8で焚火ナイト!そして2日目は高尾山へ。


焚火だー!

これがやりたくてキャンプしたくなりますね!

今回も色々焼きまくりでした。

最高のもの!という名の肉料理アリスタ


こちらはいきなりメイン料理のご紹介。

イタリアフィレンツェの名物料理アリスタ!

これを焚火で作ってみたくてやってみました。


まずはニンニクと乾燥ローズマリーをみじん切りに。

塩も少し混ぜておきます。

実はローズマリーが売っておらず、やむなく乾燥のローズマリーに。

ホントは生のローズマリーで作りますがちょっと作り方をアレンジしてみました。


豚肩ロースの塊肉にナイフで切れ目を入れます。


そこにみじん切りにしたものを詰めます。

等間隔に何か所か穴をあけて詰めていきます。

ローズマリーがあれば、小さくつまんだ枝をとくし切りにしたニンニクを差し込みます。

今回は苦肉の策でみじん切りにしちゃいました(笑)


ヒモで成形して全体に塩コショウをすり込んだら仕込み完成。


あとはひたすら焼きます(笑)

これは秘密兵器の百均グッズ(笑)

洗濯物を干すやつの洗濯バサミをとったもの。

いい感じにつるせます。

塩鮭も一緒に焼いてみました。


他の料理を作りながら。


たまにひっくり返したり。

焼けてんだかどうだか、言いつつお酒がすすむ。

ある程度予想していましたが、出来た頃には少し腹パン(笑)

炭火と焚火を両方楽しむ


炭火のグリルもあるので、焚火をしながら炭火焼も堪能!

まずはハマグリ!


オリーブオイルをサッと塗って塩コショウして焼いたアスパラ!


えのき茸もオリーブオイルまぶして焼くと美味い!


うるめいわし!

キャンプといえばししゃもでしたが、うるめいわしの炭火焼は最強かも。


明太子!

なぜか原型無いですが、これも間違いないお味。


アリスタに使って余ったニンニクはホイル焼きに。


焚火で獅子唐焼き!


焚火でステーキ!


炭火で仕上げ!


何気にこのウインナーに勝るもの無し!


さて、メインディッシュのお味ですが、そんなに美味しいものでもなく(笑)

塩鮭に至っては写真すらなく(笑)
ちょっと生臭かったな。

どちらもシンプルに炭火で焼いたらもっとうまかったかも。

けど調理過程は最高なので、またやるかも(笑)

まぶしすぎる二日目の朝


翌日もいい天気!

しかも何故か朝方はもやがかかっていて、幻想的ですごかったです。


昨晩の残骸たち(笑)


朝ご飯と昨日の残り物。

大体朝は予定通り行きません(笑)

炭火起こしてパン焼こうと思っても、着火剤が底をつきて断念(笑)

フライパンで焼いたパンとベーコンで我慢。


それでも楽しくて美味しい!

けどサンドウィッチやるならマヨネーズかケチャップ必要かも(笑)

今回はシンプル!にこだわっていたので塩、コショウ、醤油、オリーブオイルしか持ってきませんでした。

チェックアウト


チェックアウトは10時です。

初めに支払してあるので、カギと説明ファイルを受付に返せば完了です。

帰りも送ってもらえるので受付で送迎を依頼すれば送ってくれます。

徒歩でゲートまで歩いたこともあるので行けない事はないです。

ゲートをでればバス停はすぐあります。

二日目の楽しみ方


PICAさがみ湖の二日目の楽しみ方はいくつかあります。

まずはプレジャーフォレストで遊ぶ!

あとはさがみ湖温泉うるりでまったり!

うるりもプレジャーフォレスト内にあっておすすめです。

一度まさかの休館日だった事もあるので要注意です。

PICAさがみ湖というだけあるので、相模湖も近いです。

相模湖観光もいいかもしれません。

今回は高尾駅経由だったこともあって、帰りは高尾山!と決めていました。

初めての高尾山観光


高尾山観光の最寄駅は京王線の高尾山口です。

JRの相模湖駅から高尾駅に戻って、京王線に乗り換えてすぐ着きます。


高尾山、初めて来ましたがとてもいいところでした!

平日でしたが結構混んでましたね。

けど空気もきれいで見どころも多いのでまた行きたい!

栄茶屋で少し遅いランチ


高尾山には蕎麦屋がたくさんあります。

どれがいいか迷いましたが、自然薯蕎麦という文字に惹かれ、栄茶屋へ。

名物の自然薯も美味しいですが、蕎麦も良かった!

他にも蕎麦屋がたくさん並んでいるので食べ歩きしたい(笑)

蕎麦を堪能した後は高尾山口駅に戻ります。

前日すでに足がパンパンだったので高尾山でもケツ筋などが悲鳴を上げていましたがとっても楽しかったです。

駅についたら旅の締めくくり、天然温泉の極楽の湯でゆっくり。

キャンプの後の温泉はたまりません!


PICAさがみ湖からの高尾山、これは結構おすすめコースですよ!

またいきたいなー!

すぐにでも(笑)

公式HPでPICAさがみ湖をチェックする→PICAさがみ湖

楽天トラベルでPICAさがみ湖をチェックする→PICAさがみ湖