海苔と舞茸の茶漬け!舞茸茶を作ったあとのリサイクルで美味しい茶漬けが出来ました。

海苔と舞茸の茶漬け
今日のお昼ご飯は久しぶりの茶漬けです。いつもは魯山人系の茶漬けが多いですが、今回はオリジナルです。

最近ダイエットに効くらしい舞茸茶を作っていますが、舞茸を30分お水で煮だした汁を飲みます。

まあ当然舞茸は出がらし状態で残りますが、炒め物や味噌汁に入れたりして使います。

今日はなんかチャチャッと食べたいなーと思って冷蔵庫を見たら結構出がらし舞茸がたまっていたので使ってみました。

海苔と舞茸の佃煮

海苔と舞茸の佃煮
舞茸茶漬けは前にも作っていて美味しかったのでまたやろうと思っていました。

前は生の舞茸を使ったんで風味満点で美味しかったんですが、今回は味がスカスカな舞茸なんでちょっと微妙そう!?

とりあえず、ほんだしと海苔を追加してみました。

佃煮の作り方ですが、小さめのフライパンや鍋に水1、醤油2、みりん2の割合でいれて、舞茸を煮ていきます。

舞茸の色がついたら海苔を入れて、煮汁がなくなったら完成。

醤油の塩気で茶漬けをたべるので、ちょっと塩辛くてもいい感じになります。

今回は舞茸1袋分に水大さじ1、醤油大さじ2、みりん大さじ2とほんだしを少し入れて煮ました。

舞茸は煮てあるので5分ぐらいでいい感じの色になるので海苔を入れて少し煮たら完成です。
ご飯を器によそって粉茶をかけて完成!

思ったより美味しく出来ました。海苔漬けだけで完成された茶漬けなので、舞茸の食感と少しの風味でさらに美味しくなっていました。んー、生の舞茸でこれやってみたいぞ!
また舞茸茶漬けやってみます!

茶漬け後の楽しみ

梅昆布茶
茶漬けにいつも使っているこの器ですが、実は自作の茶碗なんです!

山梨県の八ヶ岳に旅行で行った時に陶芸コーナーがあって、お茶漬けの茶碗が作りたい!と思って作成しました。

はじめからお茶漬けの為に作った器なのに・・・なんで緑にしたんだろう(笑)

たしか春で、いま限定の若草色!って感じだったので選択したような。

まあ気に入っているのでいいんですが、写真映えはしなくて残念・・・。

茶漬けを美味しく食べた後のいつもの楽しみですが、お茶タイムです。

粉茶も一回入れただけでまだまだ飲めるし、茶碗なのでお茶飲んでもいい感じ!?

今回は梅干しと昆布茶を入れて粉茶を注ぎ入れました。おいしくておかわり!お茶でお腹いっぱいです。

→Amazonで魯山人味道を詳しく調べる

→Yahoo!ショッピングで魯山人味道を詳しく調べる

→楽天市場で魯山人味道を詳しく調べる