昼下がりの舞茸茶漬けと納豆

舞茸茶漬け

本日の昼食は舞茸茶漬け、納豆です。
お茶漬けは朝とか夜食で食べることが多いですが、昼下がりの午後にサラッといただきました。

はじめての舞茸で作るお茶漬けです。
栄養バランスはちょっと悪いですが美味しくいただきました。

一汁一菜一献

お茶漬けといえばお茶漬けの素やだし茶漬けが一般的かもしれませんが、お茶で作るお茶漬けが好きでよく食べています。海老茶漬け…

舞茸だけでうまかった。

お茶漬けを食べようと思って冷蔵庫を開けて、まず最初にピンと来たのが舞茸でした。鮭とか海苔とか梅とか、何かと合わせようかと思いつつ舞茸味オンリーで勝負してみました。

作り方

  • 小さいフライパンに醤油とみりんと水を入れて細かく裂いた舞茸を入れる。
  • しんなりしたらご飯に乗せてお茶をかける。

塩気は舞茸だけなので、少ししょっぱめにするといいです。醤油とみりんで煮るイメージで水はなんとなく少し足しました。

お好みの味で甘めが好きなら砂糖も入れてもっと佃煮風にするといいかもしれません。半生の佃煮って感じの仕上がりです。

ちょっと味に自信がないので駄目だったらいれようと、納豆の小鉢も用意しました。

やっぱり最後はこうなった

やっぱり入れちゃいました!魯山人も好きな納豆茶漬けです(笑)

けどたまたま作った舞茸茶漬けは大正解で、舞茸だけで十分美味しかったです。

また絶対やろうと思いました。塩気もちょうどよくできて舞茸とお茶もよくあっていました。

ただ、やっぱり目の前に納豆があるとどうしても投入したくなって・・・入れちゃいましたね(笑)

最後には納豆茶漬けにはなりましたが、舞茸茶漬け、おすすめです。