牡蠣とたらこの燻製、もやしの塩昆布炒め、サンマの天日干し(三陸太郎)、素麺入り肉豆腐。


久しぶりの燻製です!

いぶしぎんミニと燻製チップがあればいつでも手軽に燻製できます。

今日も、あれやこれや燻製したら美味しそうな食材を物色してうちに帰ったら・・・アルミホイルが少ない!(笑)

1回分しかなかった・・・。

燻製チップはホームセンターで追加してたくさんあるってわかっていましたが、アルミホイルは全然気にしていませんでした。

まあとりあえず生ものだけやろうと思って、牡蠣とたらこの燻製にしました。

牡蠣は冷凍の蒸し牡蠣です。

解凍して少し塩を振ってみました。

タラコはそのまま。

燻製は保存食ですが、いぶしぎんでやるおうち燻製はすぐ食べる事が目的なので、雑でも大丈夫(笑)

色々試すのが面白いです。

牡蠣は塩気が少し多かったので、ハケでオリーブオイルを塗ってごまかしました(笑)

タラコは間違いないのでおすすめ食材。


こちらは燻製やりながらパパっと作った簡単おつまみ。

オリーブオイルでもやしと塩昆布を炒めただけ。

意外とオリーブオイルと塩昆布の組み合わせは美味しい。


こちらはちょっと地味ですが、美味かった!

サンマの天日干しです。

スーパーでみつけて、生さんまがある時期に天日干しもどうなのか、あと三陸太郎っていうネーミング・・・

色々あって迷いましたが試しに購入。

これは・・・リピートしたくなる!

少し小振りのサンマで頭も内臓も無いので食べやすいです。

味も良くて2匹ぐらいペロッといけちゃいました。

あと焼きやすい!中火で5分ぐらい焼いて、裏返して2,3分でジュワジュワ~っといい感じで焼けました。

安いし美味いし三陸太郎おすすめ。


これは謎の一皿(笑)

残り物の肉豆腐、肉抜き(笑)があったので、素麺と合わせました。

最後に汁がしみた素麺を食べると美味しい。