蒲鉾は最高のおつまみ。アレンジは無数にある!


蒲鉾は安くて美味しい最高のおつまみです。

昨日今日と、とりあえずのおつまみが蒲鉾だったんでアレンジの紹介です。

蒲鉾はアレンジおつまみの宝庫


海苔が好きで、よく海苔にチーズをはさんで食べています。

そこに蒲鉾をトッピングしたら、主食!?並みに美味しいおつまみが完成しちゃいました。


とりあえず、海苔にチーズおいて蒲鉾を置きましたがちょっとチーズが足りなかった。


これ!これが最高です。

はさんですぐ、海苔がパリパリなうちに召し上がれ!

簡単煎り酒で蒲鉾


煎り酒っていうのは醤油が一般的になる前からあった江戸時代の調味料で、作り方は酒で梅干しと鰹節などを煮詰めてこしたものです。

今回はサッと煎り酒っぽいのを作って蒲鉾をつけて食べました。

酒を大さじ2、梅干し1個をちょっと潰して入れてレンジで1分ぐらい加熱してかつお節を一つまみ入れました。思ったより美味しくできました。

ついでの居酒屋メニュー


鶏のハツをフライパンで塩焼きにしました。

ハツってスーパーで売っていると結構グロイですが、下処理もやってみると結構簡単で臭みも少なくて美味しいです。


タコはわさび醤油か柚子胡椒醤油で十分美味しいですが、ちょっと今回は変わり種です。

胡麻をすってごま油を加えて岩塩と山椒と一味を入れました。・・・たぶん(笑)

美味しいかどうかも、ちょっと酔っ払って作ったんで覚えてない・・・。

〆に食べる一汁一菜


なんだか盛りだくさんになっちゃいました。

締めで一汁一菜です。

ご飯は土鍋で炊いて味噌汁はニラと卵です。

蒲鉾で飲んでるうちにご飯が炊けて味噌汁もできて漬物を盛れば完成。

一汁一菜ってやっぱりいいですね。

あわせて読みたい