粉茶を注いで作る海老茶漬けはお酒の〆に最適

今夜は海老茶漬けです。
お茶漬けといえばお茶漬けの素やだし茶漬けが一般的かもしれませんが、お茶で作るお茶漬けが好きでよく食べています。

海老茶漬けは初めてやりました。スーパーの刺身コーナーをみてたら、お茶をかけたくなるような海老がおりまして、試しにやってみましたが、美味しくできました。

魯山人につながるお茶漬けの世界は奥深いが簡単

お茶漬けの作り方は、魯山人風の作り方です。
魯山人はいくつもお茶漬けネタを書いているので参考になりました。作り方は簡単なので、基本がわかればなんでも応用できます。

いつも使っている粉茶は入れ方がほんと簡単で、茶漉しに入れてお湯を注ぐと出来ます。粉っぽさが気になるようなら少し水をさしてから、お湯を注ぐといいと思います。

スポンサーリンク

お刺身用の海老で作る海老茶漬けの作り方

まず、器にご飯を盛り海老をのせて醤油をかけます。

お茶を海老にかけずまわりから注ぎます。

これで完成です!下から熱が入り海老がほんのり赤くなりました。
醤油は味をみながら足していきます。混ぜたりそーっと食べたりお好みです!

刺身のパックについていた、わさびを入れたら味が変わってまた美味しかったです。

なんか、みてたらもう一杯食べたくなりました(笑)

今回はバナメイエビを使いました。いろんな海老の食べ比べもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
海老漬け
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。