冬の王道、大根と手羽先の煮物


寒い時期になると大根食べたくなりますね。いつもは手羽元と大根を煮ていますが、今日は手羽先でやってみました。手羽先いいですね!手羽元よりも美味しく出来てびっくりしました。手羽元も簡単で出汁も出て良かったんですが、今後は手羽先が定番になりそうです。

けっこう適当に作ったんで、ざっくりレシピです。

大根は皮付きのまま、下茹でせずに鍋へ入れる。
手羽先はかるく洗って鍋に入れる。
昆布をいれて水から煮て沸騰したらアクを丁寧にとる。(けっこう時間かけました)
砂糖とみりんを入れて煮る。(多分大さじ4ぐらいずつ)
柔らかくなってきたら醤油をいれてさらに煮る。

大根は1本丸ごと、手羽先は8本ぐらいあったと思います。けっこう大きめの鍋でやりました。
大根の下茹でとか、手羽先を先に焼いておくとか、下処理しなくても美味しかったです。しっかりアクを取ったのが良かったかも。
そういえばお酒も入れませんでした。シンプル丁寧がうまくいくとほんと美味しいです。