茄子と挽肉で作った豚キムチ、ラディッシュ、自根きゅうり、タコの漬け。


今日のメインディッシュは茄子入りの豚キムチ。

豚肉は挽肉にしました。


作り方も材料もシンプル!

ごま油で挽肉と茄子を炒めてキムチを適量入れ、最後に醤油を鍋肌からジュ!っと少し入れたら完成。

塩気はキムチで調整します。

まあ、今日は面倒なので1パック投入(笑)

茄子もいい感じで美味しく出来ましたが、さすがに少しキムチ入れすぎ・・・。

ちょっと塩辛いので手巻き寿司風にしたら完璧になりました!!

これ、食欲がない時でもガツガツいけます。


こちらはラディッシュ。

マヨネーズだけだと微妙でしたが、醤油たらしたら美味しくなりました。


こちらは何気ないきゅうりの塩もみですが、自根きゅうりをつかっています。

あまり詳しくはないのですが、市場に出回っているきゅうりのほとんどは、かぼちゃの根に接ぎ木した苗から育てるらしい!?

自根きゅうりはきゅうりの根をそのまま使って栽培したものらしいです。

育てるのは大変ですが、昔ながらの味の良いきゅうりで食感も違うらしい。

皮が薄くて美味しいみたいですが、いつもの癖でちょっとむいちゃいました・・・。

シンプルに味噌つけて食べたくなるきゅうりです。


こちらはタコの漬け。

めんつゆを水で少し薄めてごま油と山椒、一味を加えたものにタコを和えて冷蔵庫で10分ぐらいで完成!

我が家の定番おつまみです。